• 新着情報
  • 施工実績
  • 技術紹介
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

会社概要

ご挨拶

みらいにつなぐモノづくりの精神と確かな技術

みらいにつなぐモノづくりの精神と確かな技術

みらい建設工業のホームページにお越しいただき、まことにありがとうございます。

私たちは、2002年に日東大都工業と、三井不動産建設が経営統合して発足したマリコンです。発足当時はマリコン大手企業が誕生したとして、各種メディアで大きく報道されました。

この経営統合をしたことにより、かねてから展開していた海洋土木・港湾施設建設事業の拡大をはじめ、それぞれの事業特性を活かした技術の向上、そして全国的シェアの拡大を図ってまいりました。現在、北は北海道から、南は沖縄に至るまで日本各地で大規模な工事を展開しています。

これまで、私たちは国民の暮らしや生命に大きな影響力を持つモノづくりに携わってきました。

例えば、毎日たくさんの人が利用する羽田空港、中部国際空港や関西国際空港の海上空港・海上滑走路の建設。また、東北自動車道や、第二東名、新名神高速道路のインフラに関わる建設工事。そして、人類と自然が共存するために欠かせない、日本各地域の港湾にまつわる護岸工事や防波堤工事などです。

特に2011年に起きた東日本大震災以降は、国土の防災・減災、国民の生命と安心安全な生活の確保へ社会の視点が向けられ、同時に経済発展の基盤となる社会資本整備を担う建設業の必要性が一層重要視されるようになりました。

また、現在政権は「財政政策・金融政策・成長戦略」の「三本の矢」と称される政策(アベノミクス)を推進しています。加えて2020年の東京オリンピックを迎えるにあたり、建設業界には追い風が吹くといわれています。その担い手となる私たちは、脈々と受け継がれてきたモノづくりの精神と確かな技術のもと、国民の安全・安心の確保と社会の発展といった使命を果たすべく、決意を新たにしております。

当社は、2002年の設立から「常に社会貢献できる企業」を目標に取り組んできました。これからも日々成長する企業を目指し、私たちは更なる進化を続けてまいります。

2015年9月みらい建設工業株式会社代表取締役社長 五関 淳