• 新着情報
  • 施工実績
  • 技術紹介
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

技術紹介

高性能深浅測量システム

本システムは、RTK/GPSによる測位とナローマルチビーム測深機による測深およびパソコンによる解析システムを組合せて高密度・高精度な海底地盤の3次元情報の取得から等深線図等の図化処理までを一貫して行うものです。これによって、従来の管理測線を対象とした断面的な施工管理はもとより、詳細なメッシュ管理による平面的な施工管理の実現が可能となります。

76-01

特徴

1.高密度・高精度の3次元データを取得可能

  • ナローマルチビーム測深機は、1.5°×1.5°と指向性の高い音響ビームを90°幅に60点発射し、一度に広範囲の測深を高密度で行うことができます。
  • ナローマルチビーム測深機の音響ビームは、周波数が455kHzと高いためレンジ分解能5cmと高精度です。また、発信回数も最大15回/secと多いため、測定密度が数段高くなります。