• 新着情報
  • 施工実績
  • 技術紹介
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

技術紹介

ケーソン自動据付システム

ケーソン据付工における自動測量技術と自動注排水技術です。従来は、トランシット、スチールテープ及びレベルを使用して計測管理を行い注排水は手動で運転していましたが、本技術の活用により据付精度の向上、ケーソンの安定性向上および作業の安全性向上が期待できます。(NETIS登録番号:HKK-160001-A)

ケーソン

特徴

1.据付け中のケーソン四隅位置をリアルタイムに座標値で管理できるため、据付精度が向上します。
2.各マスに設置した水位計による自動計測に変えたことにより、人力による計測作業が不要になります。
3.マス内の水位差をリアルタイムに調整できるため、ケーソン浮遊時の安定性が向上します。
4.ワイヤーが緊張している状態のケーソン上を行き交うことがなくなるため、安全性が向上します。