TECHNOLOGY

技術紹介

ケーソン自動据付システム

本システムは、ケーソン躯体に設置した水位計の計測データを利用して注排水ポンプ運転を制御するシステムと、自動追尾式トータルステーションによる測量システムを一体化したもので、浮遊しているケーソンを保ちながら安全かつ迅速に高精度で据付ができる。(NETIS登録番号:HKK-160001-A)

システム概念図

特徴

  • 法線誘導、注水管理時に据付ケーソン上への立ち入りが不要。
  • データをリアルタイムで把握可能。