PRESIDENT

会社概要

みらい建設工業の事業内容

今を創り、『みらい』を育てる

みらい建設工業のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

当社は総合建設会社で、特に海洋土木のジャンルに強みを持つ「マリンコンストラクター(通称マリコン)」として広く認識されております。

建設業が担う社会的な役割に対して、当社も大きな使命を持って社会に貢献しています。その使命としては、大きく以下の2点が挙げられます。

一つ目は、国土と国民の命を守ることです。海に囲まれた海洋国家であり、また、地震が多い我が国では、防波堤などの港湾構造物が国土を守るための大きな役目を担っています。港湾整備は、災害から国民とその財産を守ることはもちろん、物流を担う運搬船や船旅を提供するクルーズ船など、船舶の往来にも必要不可欠な事業です。これまでも、そして、これからも、わが国の永続的基幹産業として建設業の担う使命が変わることはありません。

二つ目は、事業を通して社会に貢献することです。建設業は、港湾、空港、高速道路、鉄道、そして住宅や公園など、人々が安心して生活できる、豊かな暮らしの基盤を築いています。

みらい建設工業のこれから

みらい建設工業は髙松コンストラクショングループ(TCG)の中核会社としてグループの成長にも貢献しています。TCGグループが新たに掲げた“TCG2030 vision”では『地域のあらゆる人々の「もの」と「こころ」の幸せに貢献する』という基本方針を掲げ、事業成長計画、組織経営計画においてそれぞれ基本方針を打ち出し、これから取り組んでいくこととなります。当社も、グループの一員として、これらビジョンを実現すべく邁進し、建設業界でも存在感のある企業を目指していきます。

また、海洋土木・国内海上輸送のエキスパートとして、作業船を使用した工事を得意とする「青木マリーン株式会社」、オフィスビルなどにおいて日々発生する小さなリフォーム工事から、ビル全体のリニューアルまであらゆる建物をトータルサポートする「株式会社エムズ」と、2つの特徴ある子会社があります。これら子会社とのシナジー効果を最大限発揮して、我々は“チームみらい”として成長することを目指しています。

最後になりますが、天然資源に乏しい日本が世界で生き残っていくためには、先人たちが築き上げてきたように、これからも技術立国であり続ける必要があります。 私たちは、日本のみらいを創造する「海洋土木のパイオニア」として、環境分野での事業も推進していく所存です。

私たちは “今を創り『みらい』を育てる”会社として歩み続けます。